Happy遺伝子スイッチON!

5月のシェア会は「DNAからのメッセージ」について。

機能の90%以上が
解明されていないという謎の多いDNA。

DNAが今回のテーマに上がったのはこんな疑問からでした。
双子は、ほぼ同じDNA、遺伝子情報をもつと言われるのに、
容姿、性格、健康状態、
そして歩む人生が違うのは何故なのでしょう?

成長過程で出会ってきた人や
触れてきた言葉、
習慣などは、ほぼ同じはずなのに。。。。

発生生物学者のブルース・リプトン博士は、
遺伝子やDNAが私たちをコントロールしているのではなくて、
細胞の外側からのシグナルによって、
DNAがコントロールされていると言います。

さらに、私たちが抱く思考は、強力なエネルギーを発していて、
このシグナルに影響を与えているのだとか。

分子生物学者の故・村上和雄博士も、
心の働きが遺伝子のオン・オフに 影響を
与えているとい う研究をされていました。

DNAは固定されたものではなくて、
考え方や感じ方、
振舞い方、
さらに
行動や選択によって
変化させることができるのです。

私達を構成するDNAは
常に書き換えられている。。。

今回のシェア会では、
Happy遺伝子をスイッチONにする
波動調律方法をお伝えしました。

自分の持つDNAのエネルギーを
書き換えることができたら
どれだけでも「自分のなりたい姿」に近づける。
そんな可能性があるような氣がしています。

ミクロの世界は解き明かされていない謎が
たくさんあって楽しいですね。

今回も新たな扉・可能性に、
ワクワクがいっぱいのシェア会時間なのでした。

関連記事

  1. 波動アストロロジーの可能性

  2. 波動使いは、未来を選べる !パラレルシフト波動調律

  3. 微生物たちと仲良くなるためには?

  4. 2022年は波動de全国パワスポ巡りでスタート!

  5. 「祈り」と「村上和雄先生」と「遺伝子」

  6. 愛の波動で免疫をあげる