ソマチッドと波動

2021年のはじまり、みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

昨年は、地の時代から、風の時代にむかって、あらためて時代の転換点に身をおいていることを実感した一年でした。

目に観えない波動エネルギーについて、認知してくださる方も増えてきたことも、風の時代への変化のあらわれだと思います。

きっと、これから、ますますこの流れが強まっていくのでしょう。

さて、2021年のはじまりの波動調律アカデミーのオンラインシェア会は、ソマチッドをテーマにお送りしました。

風の時代の鍵になってくるものとして、ソマチッドは外せない存在ですし、波動とソマチッドには、深い相関関係があるのです。


月1のオンラインシェア会では、全国の波動調律アカデミーのみなさんが大集合!
年始早々、にぎやかでした〜⭐️

講師は、ソマチッド兼音楽研究家の甲斐さおりさんにお願いしました。

さおりさんは、自然界や、天空からの音楽をダウンロードして即興演奏するという才能の持ち主。

幸せな世界を願って、縁ある地で、お話会や演奏活動をされていますが、それだけでなく、看護師としても活動されています。

最も困っている最前線の場所に行きたいとのことで、志願してコロナ重症者センターにて勤務されているという、すごい方なのです。✨

ソマチッドだけでなく、コロナについても信頼できる発信をしておられますので、ぜひ、ブログもご覧になってくださいね。

🌟さおりさんのブログ
https://ameblo.jp/si-rabei/

この日のテーマは、

「コロナ感染者の方と一緒にいても、私がコロナにかからない理由」

コロナの実態と、

感染しやすい人の特徴、

そして、ソマチッドとの関係性について、わかりやすくお話していただきました。

同じ環境下にいても、感染する人と、感染しない人がいます。

そこにも、ソマチッドが大いに関わっているのです。

あ。

みなさんは、ソマチッドってご存知でしたか?

ソマチッドは、微小生命体で、すべての生物、地中、空氣にも存在しています。

命の源とも、免疫をつかさどる生物とも言われているソマチッドは、元氣な人の血中にたくさん存在しています。

そして、何よりもすごいのは、不死の生命体だということ!

どんなに高温でも、低温でも、硫酸や塩酸をかけたとしても、死なないのだそうです。

ただし、環境が悪くなると、活動を止め、殻に閉じこもってしまうため、癌患者の血液にはソマチッドが存在しないのだとか。。。。

 

では。。。。。

ソマチッドを元氣にするためには、どうしたら良いのでしょう?


まずは、森林浴で
マイナスイオンを浴びたり、アーシングをすること。

水素のマイナス電子が入ると、ソマチッドが喜ぶのです。

やはり、自然と触れ合うって、いいものなんですよね〜。

そして、氣=波動エネルギーも、ソマチッドが活性化するのだそうです。

AUWAで波動調律をすると心身が元氣になるのは、ソマチッドが元氣になっているからなのでしょうね!

そして、何よりも大切なのは。。。。。

日々、愛と感謝を忘れずに、笑顔で人生を楽しむこと!

ワクワクしている人のソマチッドは、と〜っても元氣なのだそうです。

メンタルや感情というものは、波動の状態に大きく影響することがわかっています。

というよりも、メンタルや感情自体が波動を発しています。

ソマチッドが元氣だから、波動が良いのか。

良い波動だから、ソマチッドが元氣なのか。。。

 

どちらが先かはわかりませんが、互いに影響を与え合っているのは確かなようです。

最後に、さおりさんが紹介してくださったアンニャ ライトさんの歌が素敵だったので、ご紹介しますね。

地球は私の体、

水は私の血、

空気は私の息、

そして火は私の魂

マクロはミクロであり、

ミクロはマクロ。

私たち人間が健やかであることは、地球への貢献へとつながっていきますね。

あなたの中にあるソマチッドは、喜んでいますか?🍀

関連記事

  1. 「祈り」と「村上和雄先生」と「遺伝子」

  2. 音楽療法をリリース!五感∞波動セラピーが始動しました